クリエイターヨージコバヤシのブログ見参です


by 1goodluck
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
f0115458_17462829.jpg

切り絵師:ヨージ・コバヤシ(1964~) 群馬県出身

若干23歳のときに同郷の鈴木古山氏に師事

風景画はもちろんのこと、もっとも得意とするのは人顔だ。
ある日、趣味であるJAZZライブに行ったとき出演者の切り絵を持参しサインを貰ったのがきっかけで人顔をはじめた。ジャズプレイヤーシリーズは故郷群馬で個展を開催し好評だった。
ミケランジェロの彫刻「ラ・ピエタ」を切り絵にし、毎年、上野で開催する全国きり絵展示会に出展した。
f0115458_1843026.jpg
f0115458_185482.jpg
f0115458_1875587.jpg

[PR]
# by 1goodluck | 2007-05-02 18:13

Andrew wyeth

アンドリュー・ワイエス(1917~) アメリカの画家

作品のほとんどが、自宅であるペンシルバニア州チャッズ・フォードと別荘があるメーン州クッシングの風景かそこに暮す人々がテーマになっている。

別荘の近くに住んでいた、脚の不自由な「クリスティーナ」が何でも自分の力でやってのける生命力に感動し、出逢いから亡くなるまでの30年間この女性を描き続けた。
また、自宅近くの農場で働いていたドイツ系の女性「ヘルガー」も15年にわたり240点も描いた。

彼のタッチは繊細で完璧なほどの描写だ、髪や雑草の1本1本が生命を伝えている。彼の作品を観ていると>「風を感じる」
f0115458_17353447.jpg
f0115458_1741118.jpg

[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-30 17:37

本人?

f0115458_242795.jpg


洋画ファンで彼女を知らないヒトはおそらくいないでしょう。でも彼女、実は蝋人形なんですよ!
  


マンハッタン、マダムタッソー蝋人形館ロビーにて
[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-22 02:10

BLOOD DIAMOND

BOLLD DIAMOND ( 2006,143min)
レオナルド・ディカプリオ主演の最新作

監督はラスト・サムライ、マーシャル・ローのエドワード・ズウィック


ダイヤをめぐりアフリカ大陸で起きていた内紛とそれを操る者たちの実態を描いた作品

内紛に巻き込まれ家族を引き裂かれたあげく息子を拉致される父親役のジャイモン・フンスー(実際に彼はアフリカ出身)の演技が印象的。少年ソルジャーに変貌した息子に銃を向けられるシーンが見どころ。記者役のジェニファー・コネリーは幾つになっても美しい。デカプリオについては賛否両論あるが(裕福小太りだとか)ボクは彼から多くのものが伝わったと思う。彼はきっと心から映画が好きなんだとも思う、なんてったってレオナルド・ディカプリオはハリウッドで生まれたのだから。
f0115458_11435477.jpg
f0115458_11452199.jpg

[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-21 11:56

お気に入りの場所

f0115458_23264239.jpg


ここは某パン屋さんの軒先にある小さなデッキ、紅茶デニッシュが美味い。
しかも、コーヒーサービス付!店内にもテーブルがあるが、やはり軒先がいいところだ。



東林間
[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-18 23:34

BDテディベア

f0115458_23175371.jpg


このミニ・テディベアはなんと足裏にバースディが入っているもちろん365日分あった。

ヨコハマのブリキのおもちゃ博物館裏手にあるサンタクロースハウスにて購入。ここは見学するだけでも楽しめる空間だ。可愛いワンちゃんがお出迎えとお見送りしてくれる。
[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-18 23:25

お気に入りの店

f0115458_2371276.jpg


TAD’S STEAK  マンハッタンに行くと必ず2回は訪れるステーキハウスだ。カウンター上部に掲げてある写真サンプルの番号を待っているあいだに決めておき、グリル前にいるいわゆる「焼き」担当のメキシカン系?(髭がそんな感じ)シェフに「NEXT!」と言いながらどでかいトングで指されたら元気よく「No,OO!」と答える、するといわゆる「盛り」担当のこれまたメキシカン風ボーイに「ポテトはフライド?マッシュ?」と聞かれ、返事をしないとマッシュを盛る。ガーリックトーストが焼きあがると同時にステーキが仕上がる、しかしここで「待った!」を掛けないと大量の溶かしバターをかけられてしまう、ほどほどが良いのに・・・・・トレイに載せサラダバー、ドリンクバーデザートバーそしてキャッシャーに到着。チェーン店なので見かけたら是非一度トライしてみては!
[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-17 23:33

至福の香り

L`EAU D`ISSEY POUR HOMME EAU DE TOILETTE
イッセイ・ミヤケ氏が自身のために調香させたといわれるフレグランス。
専属調香師、ジャック・キャバリエ氏の名品。柚子がベースになっている、オムではめずらしくあたらしい香り。青山店フレグランスアドバイザーおススメのオードトワレです。
f0115458_2325085.jpg


マイ・フェイバリッツ フレグランス1
[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-06 23:06

超おススメ!

ビラボン・オデッセイ | 商品情報(商品)

サーフィンファンのみならず、多くの人に観てもらいたいショットの数々。聖なる海を少しは理解出来るはず。
[PR]
# by 1goodluck | 2007-04-06 22:35

Rocky

ロッキー・ザ・ファイナル公開!(日本公開2007,4,20)
f0115458_23155475.jpg


ロッキーシリーズ6作目の作品、1作目から内容は実にシンプルで愛情、友情、努力のみだがそこがロッキーのポイントだ。

Rockyロッキー(1976)

49回アカデミー作品賞、34回ゴールデン・グローブ作品賞に輝く
無名だったシルベスター・スタローンが脚本を製作しプロダクションに売り込んだ。プロダクション側は主演をポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、アル・パチーノを希望。スタローンはあくまでも自身の主演を主張した。主役は射止めたが、最低出演料、制作費はテレビシリーズ1本分の$100万、という条件だった。無名監督と無名俳優が世に送り出した作品は予想に反し大ヒット!アメリカン・ヒーローの誕生となった。監督のジョン・G・アヴィルドセンはその後、「ベストキッド」もヒットさせるほどの実力監督になった。
[PR]
# by 1goodluck | 2007-03-31 23:16